三十代からは定期的にマッサージも

まだ三十代の男性なのですが、普段からパソコンに向かう仕事ばかりで、肩周りを動かさない生活をしていたためか、座っているだけでも腰が痛い状態になっていました。そこでちょっと肩と背中を中心に凝りをほぐしてもらおうと思い、オイルマッサージのお店に行ったわけですが、プロのマッサージ師さんに触ってもらうとやはり違います。ほんの1時間ほどで長年の肩こりがかなりやわらぎました。

肩周りを触ってもらうと、ゴリゴリと音がします。普通は凝りというのはしこりのようなもので、結合の悪い部分が小さな固まりになっているものですが、そのときの 私の肩はすべての筋肉が凝り固まっていたらしく、肩周り全体が固まりのようになっていたそうです。

下半身のコリもひどく、ふくらはぎを下から上へとマッサージすると、ここでもゴリゴリと何かをこそぎ取るような音がします。指圧されるたびに痛みもあり、筋肉が固まっていたことを思い知らされました。

その日と翌日は揉み返しで筋肉痛のような状態でしたが、痛みのわりに足腰が軽いことに驚かされました。それだけ無意識のうちに疲労が蓄積していたのだと思います。運動も二十代の頃ほどしなくなっているので、マッサージには定期的に行こうと思いました。

ホームに戻る