継続が難しい

私は普段からかなり姿勢が悪く、肩や首の凝りについては常に悩まされています。そこで医療行為としてのマッサージをしてくれる治療院に行きました。60分のコースですが、前半の30分は医療機器のようなもので電気治療を行います。後半の30分で先生が来てくれてマッサージをしてくれるのですが、整体のようにグイグイと押すのではなく優しく絶妙な力加減で夢見心地でした。施術中は逆に優しすぎて少し物足りないかな?という感じもしたのですが、終わってみて治療院を出てみると身体が一気に軽くなっているのを感じました。かなりちゃんとした治療を行ってくれて、左右の非対称な歪みに対する施術や、普段のアドバイスもしてくれ、身体がかなり楽になったのを感じていたのもあり、「ではまた一週間後に来てください」と言われて素直に一週間後に予約しました。それから継続的にマッサージを受け、だんだんと身体の調子が良くなっているのを確かに感じていました。歪みが矯正されるせいか、普段の姿勢についてもあまり意識せず整うようになり、顔に現れていた歪みも軽減されたように思えました。しかしだんだん楽になってくると、一週間ごとに治療院に行くのが時間的にも経済的にも嫌になってきてしまい、ある時予約をすっぽかしてしまい、それっきりになってしまいました。確実に身体は改善されていたのに、本当に申し訳ないことをしてしまいましたが、やはり何事も継続していくのは難しいのだなあと思った体験です。

ホームに戻る